レーザー治療で綺麗にできる毛穴|美肌づくりの秘訣

改善に役立ちます

女の人

タイプによって治療

加齢や毛穴のつまりによって毛穴の開きが深刻化します。特に加齢の場合には肌のたるみが原因のため、一度、毛穴が開くと元には戻らなくなります。このため、それぞれの毛穴の開きとなる原因に合わせて治療をする必要があります。近年、美容整形外科などではレーザーによってさまざまな毛穴の改善が可能になりました。古い角質を取り除くケミカルピーリングやたるんだ肌を活性化するレーザーや皮膚の再生を促すレーザー治療などさまざまです。このため、自身の毛穴の開きがどの原因によって引き起こされているかによって治療法を見極める必要があります。施術を依頼する際には正しい知識や技術を持っている美容整形外科などを訪れてカウンセリングを受けることをおすすめします。

様々なタイプがあります

一口にレーザー治療といっても近年では多くの種類があります。このため、様々な選択肢がある美容整形外科に相談することで、自身にぴったりの治療法が見つかります。また、どの治療においても当日から3日程度は赤みが一時的に増すダウンタイムと呼ばれる期間があるため注意が必要です。それに加えて、肌のざらつきを感じる期間や内出血を伴う治療もあるため、あらかじめ熟知しておくことが大切になります。価格も回数も使用するレーザー機器によって違いがあるため、カウンセリングの際に医師から説明をよく聞いておく必要があります。多くのレーザー治療がメイクは24時間後から可能なものが多いため、女性の場合にはダウンタイムもカバーが可能なケースがあります。